株式会社クレス

あらゆる専門分野・精密機械のメンテナンスの外注に対応できます。

 

機械装置の

 

修理・点検・メンテナンスを行ないます!

 

 

 

機械装置は、その設備修理、保全、メンテナンス、アフターサービスが不可欠です。

株式会社クレスは、機器メーカーに代わって、機器修理や、機械修理、装置修繕、設備修理、システムのメンテナンス、アフターサービス代行、保全、保守点検、修繕などの請負、下請け、外注、委託の受注、更には人材派遣や、技師派遣、技術者派遣を行なう、メンテナンス専門業者です。

即ち、株式会社クレスはユーザーに設置された機械、設備の修理、機械の修理、装置の修繕、保守点検、保全サービスを、装置メーカーから業務受託し、それらの科学機器、化学機器、電子機器、測定機器などの、設置や保守点検、装置修理、アフターサービス、メンテナンスを専門的に代行します またメンテナンス委託や 保全業務を受注します。更にご要望に応じて、技術者や、専門技師を紹介し 短期契約や期間契約で人材派遣致します。

対象となる機械は、あらゆる専門分野・精密機械のメンテナンスの外注についてご相談します。

例えば、産業機械、産業機器、ロボット、プラント、電気機械、電気機器、精密機械、精密機器、電子機械、電子機器、化学機械、化学機器、化学分析、分析機械、分析機器、科学機械、科学機器、測定機械、測定機器、計測機械、計測機器、環境機械、環境機器、工作機械、工作機器、検査機械、検査機器、実験機械、実験機器、医療機械、医療機器、農業機 械、農業機器、バイオ機械、バイオ機器、食品機械、食品機器、そのほか、汎用機械、汎用機器、など、広範囲な機械装置類についてもご相談に応じます。


機器メーカーの具体的なニーズに応じて、電気や機械に精通した経験を持つ専門技術者が、責任をもって確実なアフターサービスを行ないます。当社のサービスは経済性に優れ、経費節減や、経費削減、費用節減や費用削減などの業務効率化や、コストダウンに大きく寄与し、既に10社近い機器メーカーと契約中で、各社より
弊社の実績に対して高い評価を頂いております。 メンテナンス業者 又はアフターサービス業者としての、弊社のサービスの特徴を、以下にご説明します。

 

  1. スポット契約や、短期契約、期間契約で、しかも経済的な条件で、メンテナンス代行、外注下請、請負、及び 必要な場合、技師派遣や、技術者派遣、人材派遣も行ないます。
  2. 東京、大阪に配置した技術者が、お客様ニーズに対応して、必要な時に必要なメンテナンスの請負、下請、アフターサービス代行, 技術者の派遣をお受けします。
  3. 専門技術者は、電気機器、精密機器、半導体機器、医療機器、計測器などの豊富な専門的知識を もっており、 装置メーカーから短期間の事前研修を受けて、必要な 技術を習得し、責任をもって設置、保守点検、修理の業務を受託し、作業を行ないます。 ご要望があれば人材派遣や、技術者派遣も行ないます。
  4. 契約は年間契約方式でなく、出張時のみを対象とするスポット契約で、機械メーカーに固定的な負担をかけず、大変効率的です。
  5. 弊社は 安い条件を設定して いますので、機器メーカーはメンテナンスを外注、又は下請けに出すことにより大きなコストダウンとなります。(交通費は実費請求)
  6.  弊社の行なったサービスに重大又は故意の過失があった場合、協議の上、弊社の責任で修復いたします。
  7.  メンテナンスを外注に出すことにより、機器メーカーの業務効率化と経費節減やコストダウンに、大きく役立つものと 確信しております。
  8. ご希望により、メンテナンスやアフターサービスの人材派遣や技術者派遣のご相談にも応じます。
  9. 即ち、メンテナンス業者、又はアフターサービス業者としての弊社をご活用頂くことにより、貴社のコストを半減できます。
電話 04-7183-8868
またはメールでのご相談もお受けします。→ mhigasi@poplar.ocn.ne.jp 
担当者が参上して具体的なご相談を致します。

 

 


当社の実施例

レオロジー解析装置の保守点検要員の派遣

2010年3月27日(土) 00:00 JST   


高分子レオロジー解析装置は、合成樹脂製造工場や実験室に不可欠な装置で、 その保守と、修理点検のため、製造工場や実験室に弊社の技術者を派遣して修理保全作業を実施、 特に本件のケースでは、当社が初めて請け負ったメンテナンス業務だが、レオロジー装置が旧式で、マニュアル資料も殆ど欠落しており、研修は資料ナシのKow-How伝授であった為、技術的に多くの困難を伴った。

 

DNA分析ロボット装置の修理要員の派遣

2010年3月26日(金) 23:30 JST   


たんぱく質のDNA分析は高速で昼夜にわたって連続自動運転化が進んでおり、その解析ロボットの調整には熟練した経験と技術が必要であり、特にパソコン操作とメカ経験が不可欠である。 当社はそのDNA分析機メーカーに技術者を派遣して、メーカー責任者と共同して自動分析ロボットの修理と調整、メンテナンス業務を実施。

 

大手血液センターの自動分別搬送ラインの保守管理

2010年3月26日(金) 22:30 JST   


病気の早期治癒には早期発見が不可欠との認識が確立した現代社会では、健康診断が広範に行われており、その血液検体の自動分別と自動仕分けの搬送ラインが昼夜に渡って稼働しているが、そのROBOT群の保守管理が決定的に重要である。当社は某大手血液センターの自動分別搬送ラインのROBOT群を3交代で24時間 保守管理する業務を担当している。


 

半導体製造機器の営業スタッフ派遣

2010年3月26日(金) 22:00 JST   


大手半導体試薬メーカーが輸入販売する半導体製造装置の営業部門に、当社から弱電専門の技術者を営業スタッフとして派遣して、販売促進活動の中核として業務している。
同社の発祥は化学系製品であるため、優秀なケミカル技術者は多いが、電気技術の知識や経験には万全ではなかった。
当社は電気技術の知識と豊富な経験をもつ技術者を、同社に営業スタッフとして派遣して、同社営業部門と一体となって長年働いており、今日では営業部門に不可欠な人材となっている。 当社社員であるため、メーカーの人事構成にも殆ど関係なく、更にメーカーの固定費節減にも大きく貢献している。
 

オフセット大型印刷機 のメンテ技術者の派遣

2010年3月26日(金) 21:30 JST   


オフセット印刷機は円滑な稼動を維持するために、定期的なメンテナンスが必要であるが、当社は大手印刷機メーカーの定期点検業務に、 メンテ作業要員を派遣している。 印刷機のメンテナンスは特に高度な熟練と長年の経験が必要であるが、当社技術者は、チェックリストに従って実施する定期点検作業を主体に行っている。本件作業は印刷会社が休業の土曜、日曜、祭日に実施することが多い。

 

スパコン熱交換機の設置と保全業務

2010年3月26日(金) 21:00 JST   


 スーパーコンピューターは大きな電力を消費し、大量の熱を発生するので、
 その冷却が極めて重要である。当社は某輸入メーカーから依頼を受けて、その
 設置作業と保守点検マニュアルの日本語版を作成し、装置保全の実業務を行っている。 

半導体製造工場の排ガス回収装置の定期メンテ実施

2010年3月26日(金) 19:30 JST   


半導体製造工場から排出されるフッソ系排気ガスの回収装置は、数ケ月毎に定期的な保全作業が必要であるが、当社は、作業員を半導体製造工場に出張させて定期点検を実施している。 
即ち、工場の装置が動かない休日に、当該装置をストップして冷却したのち、吸着反応した微粉末鉄粉を新品鉄粉に入れ替え、同時に装置のパイプ内部に飛散した微粉末の清掃とオーバホール、部品交換などを実施する。対象事業所は関東地区、関西地区、北陸など全国の数ケ所。  

 

血液検査装置のDOSソフトのバージョンアップ業務

2010年3月26日(金) 18:30 JST   


米国大手医療機器メーカーが全国の大手病院に販売設置している大型細菌検査装置のMS-DOSソフトのバージョンアップ業務を実施。 当社からソフト技術者を派遣して、その検査装置のソフフト改修作業を実施。 近年 MS-DOSソフトに習熟した技術者は少なく、更に本件作業は、北海道から九州までの全国つづ浦々の病院に出張訪問して、狭隘な細菌検査室内でソフトの改修やパソコン入れ替えなどを実施する厳しい条件であるが、当社の技術者は検査機器メーカーの指示に従ってその作業を遂行。
 

薬剤(錠剤)溶解試験機のバリデーション実施

2010年3月26日(金) 18:00 JST   


 医薬の臨床試験のグローバル化に従って、米国製薬剤溶出試験機の輸入が増加しており、その錠剤溶解試験機のバリデーション業務のため、当社は実験担当者を製薬メーカーに派遣して、当該校正業務を実施。
本件業務は特別に高度な知識は必要ではないが、正確な実験操作を丁寧に繰り替えして行う化学実験作業であり、当社の女性実験担当者が医薬メーカー実験室に訪問して、その校正業務を実施し、結果に署名捺印して製薬メーカーに提出。

 

純水製造装置のモデュール交換業務の実施

2010年3月26日(金) 15:00 JST   


逆浸透膜方式の純水製造装置は、定期的にその膜モデュールの交換が必要であり、当社は病院の検査室を得意先とする某大手繊維メーカーの膜モデュールの交換業務を請負で実施。
純水製造モデュールは、その重量が重く、また病院の検査室は場所が狭隘で、更に昼間の一般検査業務が終了した夕方から夜中にかけての作業で、関連装置を止めて膜モデュールの交換を行う悪条件下の作業。検査室の業務が終了する夕刻5時過ぎに病院に訪問して、膜モデュールの交換作業を実施する。