大手血液センターの自動分別搬送ラインの保守管理

2010年3月26日(金) 22:30 JST   


病気の早期治癒には早期発見が不可欠との認識が確立した現代社会では、健康診断が広範に行われており、その血液検体の自動分別と自動仕分けの搬送ラインが昼夜に渡って稼働しているが、そのROBOT群の保守管理が決定的に重要である。当社は某大手血液センターの自動分別搬送ラインのROBOT群を3交代で24時間 保守管理する業務を担当している。